• English
  • 日本語

Googleタグマネージャー(GTM)に切り替えました

略してGTM

遅ればせながら、Googleアナリティクスから、Googleタグマネージャー(GTM)に切り替えました。以下、ざっとした手順です。

Googleタグマネージャー(GTM)の設定方法

アカウント作成

Googleアカウントを使って、Googleマーケティングプラットフォームへアクセスし、タグマネージャーのアカウントを作成します。

Googleマーケティングプラットフォーム

Googleマーケティング プラットフォーム

タグの埋め込み

アカウント作成後、タグ埋め込みを行います。「Googleタグマネージャーをインストール」と出てきたら、以下のように<head>の直後と<body>の直後に埋め込んであげます。

Googleタグマネージャーをインストール

まず、上部枠のscriptを<head>直後に埋め込む

“XXX-XXXXXXX”の部分は、各自設定した

<!-- Google Tag Manager -->
<script>(function(w,d,s,l,i){w[l]=w[l]||[];w[l].push({'gtm.start':
new Date().getTime(),event:'gtm.js'});var f=d.getElementsByTagName(s)[0],
j=d.createElement(s),dl=l!='dataLayer'?'&l='+l:'';j.async=true;j.src=
'https://www.googletagmanager.com/gtm.js?id='+i+dl;f.parentNode.insertBefore(j,f);
})(window,document,'script','dataLayer','XXX-XXXXXXX');</script>
<!-- End Google Tag Manager -->

次に、下部枠のscriptを<body>直後に埋め込む

<body>
<!– Google Tag Manager (noscript) –>
<noscript><iframe src=”https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=XXX-XXXXXXX”
height=”0″ width=”0″ style=”display:none;visibility:hidden”></iframe></noscript>
<!– End Google Tag Manager (noscript) –>

これでセット完了。

Shopify構築、ご相談ください

自社ECサイトをShopifyで運営して丸4年。その中で培ったノウハウを活かした存分にShopifyサイト構築を承っております。国内EC、越境EC、いずれも対応可能です。まずはご相談ください。