• English
  • 日本語

業務用食器の勘所は?

業務用食器のご相談を頂いた際、様々なこだわりを伺います。それが料理人さんなのか、サービスさんなのか、はたまたオーナーさんなのかで見方も違えば、選び方も違います。今日は、業務用食器を選び際にみんなが悩んでいる点を列挙しておきます。

食器のサイズ

当たり前かもしれませんが、サイズで迷われる方が多いです。一言にサイズと言っても様々で、直径(幅)、高さ、容量とあります。サイズとサイズ感は違っており、よくあるパターンが、メーカーで見たときにはよかったのに、実際店舗で使ってみると大きすぎた、です。食器選びをサイズからされる際、細かい話は色々とありますが、テーブルサイズを起点にすると、絞り込みやすいです。

食器の色

次に、食器の色。陶磁器の色は独特で、特に和食器の場合、奥行感が存分にあるため、一言で言い表せない色表現が魅力です。このよくあるパターンは、皿だけ見たらかっこよかったのに、料理を盛ったら生えない、です。食器選びを色からされる際、これも細かい話は色々とありますが、テーブルトップ(天板)の色と、照明色を意識されるとすんなり行く場合が多いです。料理とお皿だけで合う合わないは、意外と少ないです。

食器の形状

最近は、食のジャンルレスが進み、器の使い方も自由になってきました。和食店さんで洋食器を使ってみたり、洋食店さんで和食器を使ってみたり、本当に多種多様で楽しい限りです。ただし、飲食店のジャンルにかかわらず、配膳(サービス)次第で、こだわったにもかかわらず、器は時に非常に使いやすくもなり、使いにくくもなります。本当に不思議なところです。

迷った際は?

業務用食器選びに迷われた場合は、当社までご相談くださいませ。

業務用食器販売、ご相談ください

フレンチ、イタリアン、スパニッシュ、メキシカン、寿司店、和食、居酒屋など、幅広いジャンルの飲食店様の業務用食器コーディネートから納品までを承ります