EN JA

Studio1156 – Shop and Gallery : Japanese tableware from Arita, Imari, and Hasami | 福岡の春吉で、有田焼・伊万里焼・波佐見焼を。

Qusavi (くさび)

楔は一般に木材に打ち込む逆三角形の道具のことを指しますが、そのほかに「ものとものを固くつなぎ合わせるもの」という意味もあります。

日本には、長い年月をかけて培われた伝統工芸やそれを受け継いでいく継承文化、また、めまぐるしい進歩により生まれる最先端技術など、世界に誇る逸品は数え切れないほどに存在します。私たちは日本の伝統工芸と現代文化をつなぐ「楔(くさび)」となること、それらのもつ良質な美を日本国内はもちろん世界へ発信する「楔(くさび)」となることを目指しています。

Qusaviという名前には、Quality (良質)、Satisfaction (満足) Virtue (美徳) という意味が込められています。進化により生まれた逸品を通じて「モノが溢れる現代」に何かを感じてもらいたい、忙しい今の時代を生きる人たちに、モノを愛でることからうまれる心のゆとりも楽しんでもらいたい、それが私たち「Qusavi」の願いです。

What’s new?